shiのひとりごと〜blog版 *ぽおらとの日々*

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝えたうさぎ

<<   作成日時 : 2016/07/10 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 1

明日はふうちの命日。
色々な思いが交差します。

ふうちが旅立つ前の晩。(7月10日)
夜の10時過ぎだったでしょうか。

それまで、弱っていくふちを見ても、絶対に、また元気になる。
そう信じて疑わなかった私たちでしたが、
この日、ふうちの命のろうそくが消えようとしていることを
認めないわけにはいかない出来事があったのです。

シリンジでの強制給仕をしてみてわかったことですが、
体が弱っていても、生きる力があるうちは、
たとえ嫌がりながらだとしても、
口の中に押し込まれた食べ物を飲み込んでいくのです。


↑かなり体は弱っているけれど、
まだこの頃は、時々、ベッドを抜け出す元気も。

ほとんど、体は動かせない状態になってしまったあとも、
ふうちには、その力があったのです。

ところが、この日の夜。
ふうちの体からその力が消えてしまった。。。

口の中の食べ物を飲み込もうとしない。
というか、口を動かそうとしないふうちを見て、
時が来た。私はそう感じてしまったのです。

seiはね、こいつはまだまだ頑張れる。そう言ったんです。

そうかもしれないけど、ふうち、もう、いっぱい頑張ったもん。
これ以上に無理をさせたら、私は一生後悔してしまう。
まだまだ一緒にいたいけど、
ふうちのタイミングでいいよ。って言ってあげようよ、ね。

本当はね、ふうちともっと一緒にいたいし、
もし、頑張ってもっと生きるんだって思ってくるならすごくうれしい。
ふうちが生きたい。って思う限り、ずっとサポートする。
だけど、苦しいのに私たちのために無理しないで。

ふうちのタイミングでいいよ。

長い間、本当にありがとうね。

ふうちと暮らせて幸せだったよ。

お願いだから逝かないで。ずっとここにいて。
本当はそういいたかったけど、
泣きながらだったけど、ふうちにはそう伝えました。
2人で一緒に。。。

ああ、もう、悲しませないように。って頑張らなくていいんだ。
ふうちの肩の荷が下りた瞬間だったかもしれません。

分かったよ。とでもいうかのように
力も残っていないはずのふうちが、私の手をペロペロ。。。

出来るだけ、ふうちの体力を消耗させないように。
抱っこすることも控えめにしていたけれど、
ふうちを抱きしめて、一緒に写真も撮りました。

いつも、私がカメラマン役だから、
seiとふうちの写真はいっぱいあるけど、
私との写真ってないんですよね。

せっかくのふうちとの2ショットだったのに、泣き顔ばかり。。。


このベッドを買った時は、長〜い付き合いになると思ってたのに
2か月程度の短いお付き合い、
でも、最後までふうちを支えてくれました。

この話、今までブログには書いたことはありませんでした。

昨年「忘れられないうさぎの話」を書かせて頂いた時に、
文字数の関係で、どうしても簡略化しなければいけなくて。
うちのうさぎのキモチがわかる本 秋&冬2016 [ 学研プラス ]
楽天ブックス
Gakken Mook 学研プラス 学研プラス発行年月:2015年10月30日 予約締切日:2015


楽天市場 by うちのうさぎのキモチがわかる本 秋&冬2016 [ 学研プラス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

こちらを読んでくださった方には、
なんとなく知ってる話になっちゃってますが、ご容赦を。

決して、あきらめたわけじゃなかったけど、
あの時、ふうちに私たちの思いを伝えることが出来てよかった。

そう思っています。

 ・

まとまらない長文を書いてしまいましたが、
ふうちは、もう、地球行きの帰省列車に乗ってるかしら?
バナナを用意して待ってるからね。
早く帰っておいで!

ふうちにお帰り。って言ってくださる方は、
それぞれのバナーをぽちっ。

にほんブログ村 うさぎブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ふう様、お帰りなさい。あの日、今でも鮮明に覚えています。あなたがお月さまに帰った日。勤務中の車の中でドキドキしながらブログを開いた時、泣きました。どうしょうも無いくらい泣いて泣いて、嘘!これは夢なんだって思って。本当に可愛いかったふう様、いつまでも私の心の中で生きているよ。今日はバナナ🍌祭りだね。皆でいっぱい楽しんでいってね🍌(≧∇≦)🍌
ぴょん太ママ
2016/07/12 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伝えたうさぎ shiのひとりごと〜blog版 *ぽおらとの日々*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる